【渡辺酒造店】 蓬莱 新酒一番にごり [にごり酒] 720ml 口コミ・レビュー

【渡辺酒造店】 蓬莱 新酒一番にごり [にごり酒] 720ml
価格: 1,320円

⇒ 口コミ・レビューはこちら
⇒ 販売ページはこちら

 ※出荷開始いたしました!  とろ?り濃厚! お米の旨みたっぷり 「 蓬莱 新酒一番にごり ≪冬期限定≫ 」 フレッシュでコクあり!  ●蓬莱 新酒一番にごり ? 冬の限定酒 ?  トロ?リとした舌触り!にごり酒の醍醐味を満喫! 「 蓬莱 新酒一番にごり 」は昔の酒造りの文献に 基づいて仕込んだ、造り酒屋の自信作です。 発酵直前のもろみをそのまま練りひいて、 即日びん詰めしました。 とろ?り濃厚、フレッシュでコクあり! 冬の一番人気のにごり酒です♪ 贈り物にもどうぞ!  酒蔵名   渡辺酒造店  所在地   岐阜県飛騨市古川町壱之町  分類   にごり酒  酒造米   ひだほまれ  精米歩合   67%  アルコール分   17?18%  日本酒度   ?15  酸度   1.8  容量   720ml   ≫ 1800mlサイズはコチラから ■ 飛騨の酒屋 いまい ■店長の今井一也です!とろ?り濃厚、コクあり!お米の旨さを味わえる「 にごり酒 」です♪少し冷やすとさらにトロトロ濃厚に♪■ お米の旨みをたっぷり! 濃厚な味わい! ≪ 冬期限定品 ≫ ■ とろりとした舌触り、フレッシュでコクあり! お米の旨さを存分に味わえる「にごり酒」です♪少し冷やすと さらに美味しいですよ! 蓬莱 新酒一番にごり [冬期限定蔵出し] 「 こんな、とろ?りとしたにごり酒が飲みたかった! 」「 蓬莱 新酒一番にごり 」は、昔の酒造りの文献に基づいて仕込んだ造り酒屋の自信作です!発酵完了直前のもろみを、そのまま練りひいて即日びん詰めしました!にごり酒が好きな方、にごり酒の初心者の方にも試して頂きたい≪冬期限定≫にごり酒です!   蓬莱(渡辺酒造店)の酒蔵がある飛騨市古川町は、岐阜県の最北端に  位置し、標高3千mを越える北アルプス連峰や飛騨山脈などの山々に  囲まれた古川盆地に位置します。  『 飛騨古川の町並には、みごとなほど、気品と古格がある。    観光化されていないだけに、取りつくろわぬ容儀や表情、    あるいは人格をさえ感じさせる 』   と語ったのは、作家司馬遼太郎氏 (「 街道をゆく 」)。  出格子の古い商家が並ぶ壱之町は落ち着いた佇まいを見せ、  白壁黒腰壁の土蔵が続く瀬戸川沿いには、今なおしっとりした  情緒が漂います。 〔短歌・書〕 司馬遼太郎 ・ 享保17年(1732)に渡邉家の初代 久右衛門が当地で「 荒城屋 」と称して 業を起こし、2代目 久右衛門は両替業を始めると共に生糸を製造して、京都に 販売し、産を成しました。 渡邉家が酒造りを始めたのは明治3年(1870)、5代目 久右衛門章でした。 生糸の商いで京都に旅した折に口にした酒の旨さが忘れられず、自ら居する この地に、酒蔵を構え、旨い酒をとの一心で酒造りを始めました。 出来上った酒は至極好評となり、酒を愛でる宴で謡曲を謡いながら、 えもいわれぬ、珠玉のしずくに酔ったと記されています。 その時、謡曲「 鶴亀 」で謡われた「 蓬莱 」を銘柄として選びました。 「 蓬莱 」は仙人が住むと云われる不老長寿の桃源郷、そして、 「 蓬莱 」は人に慶びを与え、開運をもたらす縁起のよい「 酒ことば 」です。 若山牧水をはじめ飛騨を訪れる文人墨客に愛飲され、その名は次第に 酒通の知るところとなりました。    会社名/有限会社 渡辺酒造店    創業年/明治3年(1870年)    受賞歴/     平成17年・16年 全国新酒鑑評会 金賞受賞     平成19年・17年・16年 名古屋国税局鑑評会 入賞     平成17年・16年 名古屋国税局鑑評会 入賞etc   ・ 蓬莱 ・ ● 【渡辺酒造店】 蓬莱 新酒 一番にごり ≪冬の一番人気酒!≫ ●  「 こんな、とろ?りとしたにごり酒が飲みたかった! 」  お米の旨みをたっぷり味わう!濃厚でトロトロの味わい!    冬の一番人気のにごり酒を! お見逃しなく!!

販売元:楽天市場 飛騨の酒屋 いまい

人気商品
日本酒を安く買う!通販情報
タイトルとURLをコピーしました