呉春 池田酒 普通酒 1800ml 口コミ・レビュー

呉春 池田酒 普通酒 1800ml
価格: 1,839円

⇒ 口コミ・レビューはこちら
⇒ 販売ページはこちら

商品名呉春 池田酒/普通酒  1800ml商品説明 呉春酒造は、江戸中期の創業の大阪府北部にある池田市に位置しており、大阪を代表する蔵元として有名です。五月山からの伏流水で仕込み、日本酒度ゼロの、飲みやすさを追求した酒造りが基本の蔵元です。 酒質 呑み飽きしないスッキリとした味わいの普通酒で、まろやかでほのかに旨みもあり、普通酒とは思えない風味と旨味が特徴の商品です。 アルコール度数15度日本酒度±0酸度 1.3精米歩合68% 原料米五百万石使用酵母 蔵元 呉春株式会社保存方法 高温及び直射日光を避け保管してください。 メモ こちらで販売しております商品は実店舗と在庫を共有しております関係上ご注文頂きましても売り切れの場合がございますのでご了承下さい。●「呉春」は「池田の酒」という意味蔵元のある大阪府池田市はかつて伊丹とならび天下の銘醸地として知られ、元禄の昔から銘酒番付の上位を独占した町でした。「呉春」の「呉」は池田の古い雅称「呉服の里」に由来します。また、「春」は中国の唐代の通語で「酒」を意味します。つまり「呉春」とは「池田の酒」という意味なのです。●「下り酒」として江戸時代に重宝され、有名になりました。池田の酒は「下り酒」として江戸時代に重宝され、銘酒としてその名を馳せました。その中で特に「呉春」は今でも全国的に知名度が高く人気のあるお酒です。(下り酒とは関西から関東に入ってきたお酒のことを指します。)●日本酒度「±0」という飲みやすさ「呉春」の日本酒度は珍しい±0です。甘口でも辛口でもない、五味を同心円状に等間隔に配置したような、落ち着いた醇味と風格。飲みやすさを追求したお酒、それが「呉春」なのです。●生産量が少ないとっても希少なお酒「呉春」は特約店にしか入らない、とても出荷数量の少ない地酒です。ネット販売、業務店様、一般の方向けの店舗販売などすべてにおいて大人気の為、入荷後すぐに売り切れてしまうことも。入手困難なほど希少なこの「呉春」、入荷次第在庫に反映するよう努力しておりますので、ご入用の方はお早めにどうぞ。 ↓↓ キブト希望はこちら ↓↓

販売元:楽天市場 とみづや千本酒店

人気商品
日本酒を安く買う!通販情報
タイトルとURLをコピーしました