茨城県 来福酒造 来福 究極精米8% 純米大吟醸【生】 720ml オリジナル化粧箱入 瓶詰2017年5月以降 口コミ・レビュー

茨城県 来福酒造 来福 究極精米8% 純米大吟醸【生】 720ml オリジナル化粧箱入 瓶詰2017年5月以降
価格: 12,222円

⇒ 口コミ・レビューはこちら
⇒ 販売ページはこちら

「火入れ」と「生」の2タイプあります。 商品画像は「生」です。「火入れ」のお酒には生酒のシールはありません。 「生」は要冷蔵です。クール便指定(別途有料)にてお届けです。 お届け後も必ず冷蔵保管お願いします。 「火入れ」クール便指定がない場合、常温でのお届けとなります。 火入れ酒は冷暗所で保管してください。 火入れ酒(火入れ回数と行うタイミングにより名称が変わります。) ●火入れ(二度火入)  火入れ回数は2回、蔵内貯蔵前と瓶詰(出荷)をする際に加熱殺菌。 ●生詰(一度火入)  火入れ回数は1回、蔵内貯蔵前に火入れして瓶詰(出荷)時には行いません。 ●生貯蔵(一度火入)  火入れ回数は1回、蔵内貯蔵前の火入れはしません。瓶詰(出荷)時に火入れします。 火入れとは、できた酒を加熱して微生物を殺菌し、かつ酒に含まれる酵素を破壊して活動を止めるために行う工程で、通常は蔵で原酒を貯蔵する前と、製品化のために瓶詰する時の二回行う作業です。 これにより酒の保存性を高め、品質をより安定化させることができます。加熱殺菌法は、1810年代にパスツールが発見しましたが、日本では室町時代に65度で加熱殺菌した記録が残されています。 生酒 火入れは一切しません。要冷蔵のお酒です。 生酒は特に香りがよりフルーティです。熟成による香味の変化は貯蔵温度によりますが火入れ酒とくらべて生酒の方が早いです。 なんと精米歩合 8%です。お米の92%は削られ糠(ヌカ)となります。 残りのお米の芯の部分が仕込みに使われます。 これだけお米を削ってしまうので出来上がり数量は少量です。 1本ずつに、袋に入った8%精白米のサンプルがついています。 ●来福酒造株式会社 茨城県筑西市村田1626 ●タイプ 純米大吟醸 ●原料米 茨城県産ひたち錦100%使用 ●精米歩合 8% ●日本酒度 -2前後 ●酸度 1.2前後 ●アルコール度 17度 左 山田錦40%精米    右 ひたち錦 8%精米 画像の右が「ひたち錦」です。精米歩合 8%ともなると撮影も大変です。丸いのでころころ転がるし、少しの風で飛んでいってしまいます。息を殺してそーと接写撮影です。 獺祭 山田錦 23%精米。 これ以上の精米はおそらくないだろうと思っていましたが・・・ 「ひたち錦」は「山田錦」と比べると硬いのでここまで削れるようです。 「高精米はお米がもったいないから大吟醸は仕込まない」という蔵元さんもあります。 今回は、「精米の限界への挑戦」ということのようです。 酒造好適米水稲品種候補「ひたち錦」 【農研機構H.P.より一部抜粋】 ?要約? 水稲「ひたち錦」は関東地方の晩生の早にあたる酒造好適米で、耐倒伏性が強く、いもち病抵抗性が強で、縞葉枯病抵抗性をもつ。収量性は高く、大粒で心白の発生が多く、酒造適性が優れる。 ?背景・ねらい? 茨城県で酒造好適米として栽培されている「美山錦」は倒伏しやすく病気に弱いため、栽培しやすく良質で酒造適性に優れた県独自の酒造好適米の育成を進めてきた。 ?成果の内容・特徴? 「ひたち錦」は、平成3年に「岐系89号」を母、「月の光」を父として交配し育成した酒造用系統である。 出穂期が「美山錦」より15日、「コシヒカリ」より6日遅く、成熟期が「美山錦」より13日、「コシヒカリ」より8日遅い関東地方の "晩生の早"にあたる。 立ち型の草姿をもち、稈長は「美山錦」より6cm、「山田錦」より31cm短い。また、稈は太く耐倒伏性は優れる。 .いもち病抵抗性は「美山錦」「山田錦」より明らかに強く、"強"である。紋枯病の発生は両品種より少なく、縞葉枯病には両親と同様に抵抗性を有する。また、穂発芽性は"難"である。 収量は「美山錦」「日本晴」と同等で「山田錦」よりも明らかに多く、酒米としては多収である。 玄米千粒重は「美山錦」より1.3g、「山田錦」より0.5g大きい。心白粒の発現率は両品種より高く、心白の大きさは小?中のものが多い。酒米としての玄米品質は「美山錦」「山田錦」より明らかに優れ"上の下"である。 酒造適性は、吸水性が「美山錦」より高く「山田錦」と同等であり、蒸米吸水率は両品種よりやや高い。直接還元糖、フォルモール窒素ともに「山田錦」並である。 粗タンパク質含有率は「美山錦」よりも低く、「山田錦」並である。カリウム含量は「美山錦」より少なく、「山田錦」より多い。 

販売元:楽天市場 お酒の総合館・シマヤ酒店

人気商品
日本酒を安く買う!通販情報
タイトルとURLをコピーしました